手荒れの原因

さて、今夜は”手荒れ”について記事を投稿していきます。

僕もお店で勤めていた時はシャンプーしてドライヤー、シャンプーしてドライヤー、、

そんな毎日を続けていたら手荒れが肘までのぼってきて辛い日々を過ごした事がありました😅

家事をされている方でも分かってくれる人はいますよね!

僕は当時、薬剤やシャンプー剤やドライヤー熱が原因と思っていましたが、、

根本の原因は意外にも何の変哲もない”水”です🤔

え?なんで?と思われる方もいるんじゃないでしょうか。

水は”溶媒”といって、物質を溶かす力があります。

水はアミノ酸の結合を切る力があり肌や髪も水に濡れるとダメージを受けやすい状態になります。

日本の水道水は軟水で、カルシウムやマグネシウムが含まれる硬水よりは負担が少ないですが、触れたらそのままにしない事が重要です!

アシスタント時代は薬剤メニューが多い店舗で働いた為に土日はシャンプーで終わる事がほとんどで、、、
当時のかかりつけ医さんから言われたのは、出来るだけ水に触れない仕事をしなさいと言われていました、、、

そりゃ無理だよ😅と思って働いていた記憶があります 笑

では、手荒れを予防するには🤔?の方法をお伝えします!

①ハンドクリームを塗る。
水を触ったらタオルで拭いてハンドクリームを塗って保護しましょう!

②手袋を装着する
これは手荒れをしている時に有効です!
治す原則は”水に触らない”事です。

家事をされる方などは特に洗剤等で油分もとられている為、しっかり保湿ケアをされる事をオススメします!

色んな要因がある中で”水荒れ”は治りにくいため、まずならないように気をつける事が大事ですね😊

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP