育毛剤と発毛剤について

今日は似てるようで、少し違う、育毛剤と発毛剤についてお話しをします!

まず、育毛成分は全て医薬部外品と分類されて頭皮に使用後、表皮と角質層に浸透します。
つまり、毛根や髪の栄養分ではなくて”血行促進等、保湿”が主たる効能です😌

では、発毛剤は🤔?

こちらは育毛剤と変わり、分類は医薬品になります。
聞き馴染みがあるのはミノキシジルではないでしょうか😊?

知られていないのが、元は高血圧の薬で血管を拡張させて血液の巡りを良くするものです。

そのため、発毛効果が期待されてます!

では実際はどーなの?
とお声が聞こえてきそうなので本日のキモの話しをしていきます🙏

育毛剤=髪を太く、健康に育てるもの
加齢や血行不良で細く弱った髪を元々の大きさに戻すもの。

発毛剤=血管を拡張させ、血液の巡りを良くして髪が生える環境を整えるもの。

花に例えると、発毛剤は土の栄養分、育毛剤は水や太陽みたいなものです!

どっちを使えばいいの?となる事もあるかと思います😊
判断がとても難しく、友達にも相談しにくいですよね!

そんな時はぜひ、貴方が信頼する美容師さんに相談してください!
きっと力になってくれると思います!

私のコメント欄やメッセージにも、いつでもご連絡ください😊

お待ちしています!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP