シャンプーの役割②

“ヘアカラーシャンプー”

こんにちは!

今日も髪の雑学について記事を投稿していきます!

今回はカラー用シャンプーについてお話しします😊

カラーをしたのに色が抜けてちょっとやだなぁ、と思われてる方向けの記事になります!

まず、普通のシャンプーとカラーシャンプーは何が違うか🤔?から説明します!

ヘアカラー専用シャンプーは色素を定着させる”ヘマチン”が配合されているものが主流で、毛髪内部の修復や酸素を吸収し活性酸素を除去やカラーをした後に残る”残留アルカリ”を流す性質があります。

これらは髪に残れば残るほどダメージに繋がりますので要注意です!

ヘアカラーの”賞味期限”ですが、ずーっと落ちない色味はなく、約1〜2か月で色が落ち明るくなっていきます!

美容室などでは色が抜けにくくなりように、カラーをする前に前処理剤と呼ばれるもので栄養を補給して、カラー後には後処理剤で色が抜けないようにコーティングを行うこともありますが、、、

やはり、綺麗なカラーヘアを長持ちさせたいですよね😊

大事になるのは日々のヘアケアです!
髪はもちろん、土台の頭皮状況もコンディションを考える必要があります🤔

ちょっと枝毛が気になるなぁ、カラーの褪色が気になるなぁと思った時にぜひ、この投稿を思い出してください🙏

ご相談に乗らせて頂きます😌

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP